現実に戻る。

日々の記憶を手繰り寄せ(という程でもないが)やっと今日の日記に戻った。ふぅ。
実を言うと、結局PCは持って行ってしまったのだ。
もうパソコン中毒らしく、パソコンが手元にないと落ち着かないのだ。ノート代わりに。
というわけで、出発間際にカバンに詰め込んだものの、結局一度も使うことはなかった。移動中肩がとても痛いだけだった。

今日はお昼過ぎの電車でリンカーンを離れた。
電車の中で、マーガレットが作ってくれたサンドイッチを食べながら、良いイギリスのクリスマスが過ごせたことに感謝した。
一家庭を見ただけで”イギリスの家庭は・・・”なんてもちろん言えないけれど、それでもイギリス人とアメリカ人家庭の違いを感じることができただけでも良かった。
一般的にイギリス人って”質素”というけれど、それはそんな感じだなと私も思った。一般的アメリカ人みたいにバーバーと資源を使わない。
そして古いものを大切にする。家の中を見渡すだけで、200年前の家具とか当たり前に使われていた。いわゆるアンティーク。
私はアンティークは好きではないのだけど、彼らはお好きなようだ。家からして平気で築100年以上だったりするし。
そして、子供たちの会話から、若い人も”イギリス”に誇りを持っていて、”自分たちはアメリカとは違うんだ~!!”と一生懸命差別化を図ろうとしている様子が伺える。アメリカ発音はもちろん嫌いだし、私がフッと”サッカー”と言ったら、”あ、アメリカではサッカーだよね。でも僕たちはフットボールって言うのが好きなんだ。”とかね。
アメリカの勢いに呑まれてる感じのイギリスだけど、そんな健気な姿を見ていると、”ガンバレ、イギリス!”と応援してあげたくなる。

ユキさんとリーズで別れ、夕方ブラッドフォードに戻ってきた。
バスを待ってると早速パキスタン系の若造たちに”ニーハオ!!”と言われ、”ハー、戻ってきたのね・・・。”と現実に戻る。

家に戻ってネットとテレビで東南アジアの津波の被害を知り、愕然とする。
今の段階で2万5千人の死者。そしてまだまだ死者はこれから増えるとか。恐ろしい。
40年で最大の規模。ちょっと前のイラン地震の750倍の強さの地震だったとか。想像がつかない。地震自体ではなく、津波でこんなに甚大な被害が出てしまうとは!
自然に対しては人間はなすすべもなくなるのだなということを思い出す。
6年前に行った美しいプーケットもあんなことになってしまった。あの時に泊まったピーピー島のバンガローに居たら、すっかり流されてしまっているだろう。
まさか、まさか、まさか・・・。
こんなことが起きるんだな。
[PR]

by smilingmoon | 2004-12-27 09:42 | 日々坦々  

<< 年の瀬。 Boxing Day! >>