Boxing Day!

ユキさんも私も人の家にも関わらず熟睡できてしまうようで、アランとマーガレットの朝食が通常より相当遅くなっているに違いない。お年寄りは休みでも7時に起床だしな。

毎日とっても寒いので、ユキさんは風邪を引いてしまい、昨夜も7時頃から就寝。私も何度も寒気はするものの、何とか乗り切っている状態。
夜になると気温はマイナス4度まで下がった。でもこの地域は雪は滅多に降らないそう。良いことに雨もそんなには降らないらしく、私たちが来てからずっと快晴が続いている。幸せ。

もうクリスマスも終わったし、特にすることもないので、ランチ後、アランが私たちを車でドライブに連れて行ってくれた。
この村があるリンカーンシャー地方は”平地”で有名らしい。
確かに行っても行ってもずーっと平たい土地が広がっていて、ヨークシャーのように丘がない。美しい酪農地が広がり、まさに北海道のような雰囲気だ。ホントのどかな風景だ。

今日はボクシングデー。
イギリスではこの日からバーゲンが始まるということで、みんなが一斉に買い物に繰り出す日なのだけど、この村や周辺にはデパートなんてものはない。小さな村が点在するのみ。
日常の買い物もどうするんだろう、と思ってしまうような田舎だ。

田舎なだけに、見る人見る人、白人ばかりで、有色人種なんていない。不思議。
やっぱりこんな場所にはなかなか移民も住みにくいだろうと察する。
そして、このあたりの人も私がブラッドフォードに住んでいると聞いた瞬間、あからさまに”オォー、そんな街に!お気の毒に!”というような反応を示す。
やっぱりブラッドフォードってそんな風に見られてるんだーと再確認。

夕食にご近所の人を招いてアラン宅でディナー。
マーガレットが一日かけて食事の準備をしていた。
ワインもローストビーフもプリンも美味しかった!
こうやってご近所との繋がりを大切にし、お年寄り同士で楽しむのもいいね。
アランたちの交友範囲が広いお陰で、毎日生粋のイギリス人との会話を楽しんでいる。
この数日で、去年1年で習ったのと同じくらいイギリスについて学んだ気がする。
b0061488_107728.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2004-12-26 09:25 | FUN!  

<< 現実に戻る。 Merry Christmas!! >>