散歩

珍しく1日中晴れていた。スバラシイ。

フラットメートのリエン(台湾)は博士課程1年目の学生なので、彼女も家に居ることが多い。
台所で立ち話をしていたところ、天気が良くて嬉しいので散歩でもしようということになった。

彼女がつい最近近所にフットパス(歩行者用の小道)を見つけたのだと嬉しそうに言う。
ついて行ってみると、確かに家から3分歩くとそこにはフットパスがあり、一歩中に足を踏み入れると林になっていて、自分のすぐ近所にこんな所が合ったのか!!!と衝撃を受けた。
残念ながら木々は既に葉を失っており、茶色一色だったけれど、それでもこんな近くにこんな静かな場所があるとは素敵。きっと一人ではちょっと怖くて歩かないけれど・・・。

林を歩くと、犬を連れた人に何人か出会った。みんな気軽に挨拶を交わし、このエリアについて話をしてくれるおばさんまで!
人々のフレンドリーさにまた衝撃を受ける。
林を20分ばかり歩くと、出口が見えた。(短い・・・)
そこに広がっていたのは、大きな家々!!1つの家の大きさがとても大きく、いかにもお金持ちエリアという雰囲気だ。将来こんな家に住みたい、と思うような家々。。。

自分の近所にこんな別世界が広がっていたとは、驚いた。
また天気が良い日があれば、散歩に出掛けよう。
b0061488_642832.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2004-11-30 06:04 | 日々坦々  

<< ファミリー 電話 >>