NGOでボランティア。

ネットの調子が悪いらしく、さっきやっと日記を書き終えたというところで接続が失われてしまった。
消えた。
実は昨夜も同じ不運に襲われた。哀しい。
同じことが起きないうちに、トットと書き上げよう。

今日から週2日、CNDという核軍縮のNGOでインターンを始めた。
インターンというと何だか聞こえが良いが、まあボランティアだ。
バイトとして有給で働けるのが一番良いが、資金繰りが苦しい大抵のNGOは人々の寄付金や学生のタダ労働力で成り立っているのが常。だから私も現場を見る良い機会だと思って、経験を買うことにする。

この事務所では、ニールという男性が一人と、たまにパートのおばさんが働いている。
ニールは私より若いと思われる。
今日はランチにGREG'Sでチキンマヨネーズサンドイッチを買って行ったのだが、買うときに”きっとニールはベジタリアンに違いない”と直感し、買うのを一瞬躊躇ったが、ベジタリアンの人は普通周りの人が食べるのは気にしないので、まあいいか、と思い購入。

やっぱりニールはベジタリアンだった。しかもベジタリアンを上行く(?)ヴィーガンだった!Veganは、肉や魚だけじゃなく、卵、牛乳、バターなど動物に関する一切の食品を食べない。
彼の前でCokeとかMcDonald'sは食べられないなって思う。”グローバリゼーション反対!”と非難されそう。(もちろんそんなことを言うような人ではない。念のため。)

今日は3時間だけデータ入力を手伝った。
何のためのデータ入力か。
それは、Tシャツ発送のため・・・。

私は全く知らなかったのだけど、日本でもかなり有名らしいイギリスのバンドで”レディオ・ヘッド”というグループがある。そのボーカルのトム・ヨークスはCNDの活動を支持してくれているらしく、CNDのTシャツを世界ツアーなどで着てくれているそうだ。
そうしたら、CNDにそのTシャツの注文が殺到して、特に日本からのオーダーがたくさん。
ニールとおばちゃんだけではその1日何十件も来るオーダーを裁ききれず、たまりにたまって今は150件くらい未発送の状態だった。なかなか来ないので痺れを切らした注文客から”まだか”メールもたくさん届いていて、悲惨な状態になっていた。
これを嬉しい悲鳴っていうんだなぁ~。

注文した人もクリスマスのプレゼントにしたい人も多いだろうし、私も早期発送に向けて一緒に全力を尽くしたいと思います。
[PR]

by smilingmoon | 2004-11-26 08:38 | 日々坦々  

<< 胡麻スープ IKEAへGO!! >>