去年以来のトモダチ。

去年と今年のフラットの違う点。
それはやっぱりフラット住人同士の親密度だろうか。
今年のフラットは各自の部屋が広く快適なので、みんな自分の部屋で時間を過ごすことが多い。会うとしたらキッチンで会うくらいだろうか。でもそこは本当にいわゆる”台所”なので、イスなどもないから立ち話程度しかしない。
加えて、みんなビジネス系の学生なので、授業も大変みたいで特に最近は課題に追われ顔色もよろしくない。プレッシャーを感じている様子がよく分かる。ま、それは仕方ない。学生だもん。

今夜はシティーセンターに出掛け、去年のフラットメートのトゥーファンとアキとその彼のパルの4人でボーリングをした。トゥーファンは前回の試合で私がこっぴどく彼を負かしたのでそのリベンジがしたかったらしい。。。
確かに前回は私の調子が良すぎた。160はいったもの。でも今回は悪すぎた。どうしても球が右に寄ってしまい、普段はあまりしないガーターを連発。到底100にも達しないようなロースコアで、爪も折れるし、もう1ゲームで十分だった。(しかもイギリスは1ゲームが高い!800円もする。)
帰りのバスも乗り遅れてタクシーで帰る羽目になったし、何だか冴えない夜だった。
でも1ヶ月ぶりにみんなの顔を見れたのは良かった。12月1日の卒業式には香港からジェシカも帰って来るので、そうしたらまたみんなでボーリング大会だ。

今日は実は昼間も懐かしい人に会っていた。
懐かしいというと言い過ぎだけど、去年のクラスメートのオールセインツ真梨子さんがうちに遊びに来てくれて、ランチ&お茶をした。ブラッドフォードにまだいる残り少ない去年の日本人の一人だ。彼女はこれから当分(数年)まだイギリスにいる予定らしい。
今日は羊羹をつつきながら、”初対面の人に感じるインスピレーション”だとか”親の愛情の過多がどのように子供の性格に影響するか”などなど、身近な興味深い話題について盛り上がってみた。真梨子さんは普段はあまり自分のことを話さず、どちらかというと一匹狼タイプなので、彼女がどんなことを思い、考えているのかを聞くのは興味深い。
うーん、楽しかった!
[PR]

by smilingmoon | 2004-11-17 09:33 | 日々坦々  

<< 手。 TV >>